ニュース

日刊コーダのニュース #4

こんばんは….(小声)もしくはおはようございます!(大声)

コーダ(yoshiko_san_gp)です。

今日は元板前の友人が開催したお寿司パーティーに参加しており、帰りが遅れてしまいました…。

往復3時間ほどの運転でそこそこに疲れているのですが、今日もイベント関係のニュースが2つありましたので、寝る前に更新してから爆睡してやろうと思います!

それでは今日のニュースをどうぞ!

ウェルプレイド、誰が来ても居場所があるesportsイベントを開催。採用タイトルには「どうぶつタワーバトル」も

メディアからイベント、大会事業まで幅広く展開するウェルプレイドから8/25(日)、CIRQ新宿にて“誰が来ても居場所があるesportsイベント”をテーマとした「ウェルプレイドフェスティバル」の開催が発表されました。

eスポーツの認知拡大を目的とした当イベントではコンセプト通り、競技性はありながらも誰でも気軽に楽しめるタイトルを採用したイベントとなっており、「eスポーツってなんなんだろう?」「ゲームイベントに興味はあるけどコアなゲーマーばかりで楽しめるのかな…」といったようなライト層でも楽しめるイベントといます。

採用タイトルは以下の通り。

  • クラッシュ・オブ・クラン
  • クラッシュ・ロワイヤル
  • #コンパス〜戦闘摂理解析システム〜
  • どうぶつタワーバトル
  • ドラゴンクエストライバルズ
  • ぷよぷよeスポーツ

それぞれのタイトルでイベントが開催されるようなので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか!

コーダ
コーダ
僕がeスポーツ業界で活動したいと思ったのもオフラインイベントがきっかけでした!リアルな場所でゲームを楽しみながら一喜一憂するのはとても楽しいですよ!

ドワンゴ、「ニコニコ超会議」と「ニコニコ闘会議」を合同主催

これは結構大きなニュースでした…!

これまで別々のイベントとして開催されていた「ニコニコ超会議」と「ニコニコ闘会議」。共にドワンゴが主催する大きなイベントですが、来年度は合同での開催になるとの発表がされました。

日程は4/18(土)、19(日)の2日間での開催になるとのこと。

ニコニコ動画内での人気コンテンツと、ゲームコンテンツの祭典が同じ場所で開催されることで新しいコンテンツの発見に繋がりそうな予感がします…!

コーダ
コーダ
折角関東にいるので、これまでネットでしか見たことなかった闘会議には是非参加してみたい!

おわりに

今日はイベントニュースを2つお伝えしました。

それぞれのイベントに共通しているのは、eスポーツへの関心が薄い層へのアプローチという点でした。

僕自身そうでしたが、「eスポーツ」という言葉から“競技性””本気でないといけない”といったある種の圧力のようなものを感じて、イベントや大会に足を運ぶことはできませんでした。

その点、そもそもゆるいイベントであることを押し出す「ウェルプレイドフェスティバル」は本格的な大会より、参加しやすいですし、「ニコニコ超会議」と「ニコニコ闘会議」のコラボについても、来場者が目当てのコンテンツを堪能した後に自然と大型スクリーンで放送されているeスポーツの試合をぼんやり眺める、という光景は当然生まれるでしょう。

興行としてのeスポーツを支える為には「大会に出るまでではないけどゲームを楽しむ、見るのが好き」というライト層の存在は欠かせません。

どちらも日程的に怪しそうなのですが、参加できたら様子をレポートしたいと思います!

それでは、今日のニュースはここまで!また明日(今日)!