パラレルワーカー

あつまれフリーランス!金谷で開催された「フリーランスの食卓」に参加してきた

 

 

こんにちは!休学フリーランスのコーダです。

 

先日フリーランスの聖地ことコワーキングスペースまるもにて

「集まれ1年生!フリーランスの食卓」というトークセッションが開催されました。

参加して勉強になることが多かったので備忘録・イベントレポートです!

 

「フリーランスの食卓」とは

概要

コワーキングスペースまるもにて月1回を目安に行われるイベントの第1弾。

今回は現役フリーランスの4人を招きトークセッションを1時間。

そのあとは立食パーティが行われました!

登壇者

池ちゃん

株式会社Ponnufの代表

金谷にあるコワーキングコミュニティ「まるも」といすみ市にあるコワーキングコミュニティ「hinode」の運営を手がけるほか、1ヶ月でWebフリーランスとして独立するためのノウハウの学ぶ開発合宿「田舎フリーランス養成講座」の運営も行う。ボードゲーム「カタン」が大好き。

 

ぶんた

 

「株式会社ひざうら」代表/「NPO法人ひとまき」副代表理事

高校卒業7日前に中退し起業し企業の【システム運用】【メディア運営代行】【ブログ運営】ほかひざうらの良さを全国にひろめる「株式会社ひざうら」代表。若者が社会に役割があることを感じ、生き生きと自己実現に向けて動ける世の中にすることをビジョンとして掲げる「NPO法人ひとまき」副代表理事。無類のお酒好き。

 

くろぽん

Webデザイナー/Webライター/メディアの運営代行

新卒でフリーランスになり、8ヶ月で月商144万円達成し、千葉県金谷を拠点にしながら海外デジタルノマドを目指し準備中。その合理的選択と徹底したタスク管理からAIを彷彿とさせる。

お松

 

Webメディアの編集長・ライター・アフィリエイト・講師

現役フリーランス。大学卒業後2度の会社員生活を送るも日本の会社員文化に馴染めずフリーランスへと転身。元「まるも」のオーナー。 現在すべてセルフプロデュースの結婚式を計画中(とても楽しそう)

 フリーランスは朝型?夜型?

 

池ちゃん
池ちゃん
みんなは朝型?夜型?
お松
お松
夜型です
ぶんた
ぶんた
ぼくも夜型です
黒ぽん
黒ぽん
ぼくは朝型ですね
池ちゃん
池ちゃん
自分も朝型なんだけど、夜型のふたりはなんで夜がいいの?
お松
お松
個人的に朝より仕事がはかどるからですね。一方で夜型の人はけっこう物事先延ばしにしがちな人に多いのかなーというイメージがあります追い詰められることで本領を発揮するような感じですかね。朝方は時間もきっちりと決めて限られた時間の中で仕事してる人が多い気イメージ。
ぶんた
ぶんた
朝型がいいってことはなんとなくわかってるんですけど追い込まれている状況の方が気合が入る性格もあってやめられないですね(笑)
  • 朝型・夜型どちらでも稼いでる人たちは稼いでいる!

 

新米フリーランスがアフィリエイトってどう?

 

池ちゃん
池ちゃん
もし、新米のフリーランスの人がアフィリエイトに挑戦したい!ってなったらどうだろう?
ぶんた
ぶんた
アフィリエイトって運だとか言われることもありますが運ってことは確率論なんです。ていうことは記事の母数をしっかりと戦略立てて増やせばいいのでつまるところ「作業しろ」ってことですかね。1日1記事とかでは甘いです。5記事はかけって言いたい。
池ちゃん
池ちゃん
どんなタイプの人がアフィリエイト向きなのかな?
黒ぽん
黒ぽん
ぶんたくんも言うように作業量が多いので、手を動かしたくない人はやめておいた方がいいですね。

 

お松
お松
最初からアフィリエイト一本と言うよりは大小異なる車輪を回すイメージで大きな車輪(メインの収益)を回しながら小さな車輪(アフィリエイト)稼ぐ意識でやるといいのかなと思いますね。
池ちゃん
池ちゃん
アフィリエイト記事をかくとなるとぶんたは記事の外注をしてると思うけど「いい外注ライターさん」の特徴とかあったりする?
ぶんた
ぶんた
基本的に仕事ができる人は即レスですね。

加えてただ依頼された記事を型どうりに書くんじゃなくて、読者の行動を想像しながらかける人自分の頭で考えて「ここの見出しにはこのワードを入れたほうがいいと思うのですが」と提案のできる人なんかはなお良しですね。

イベントに参加していたアフィリエイターのエルモさん(@itaru1215)はアフィリエイターに向いている人間のタイプとして「地味な人」を挙げていました。

「自分のことを見てくれ!」と承認欲求の強い人は長い期間の地道な作業に耐えられないかもしれないとのこと。

 

フリーランス1年目の反省

 

池ちゃん
池ちゃん
自分は外注はしなくてよかったかなって思ってる。外注して出来上がったものをチェックしてまあ次を発注してって工数が増えてしまって自分の成長に繋がらない。
くろぽん
くろぽん
ぼくも外注はしてなかったですね。自分ができないことを人に任せない方がいい。
池ちゃん
池ちゃん
お松はどう?
お松
お松
あんまり失敗という失敗をしてなくて…でもそれは逆に挑戦しなかったっていう一つの反省点なのかなとも反省してますね。
池ちゃん
池ちゃん
個人的にはもっと早く借金すればよかったなーとも思う部分もあって。お金がないと不安だけど借りることでその不安を払拭できるしレバレッジをかけることもできる。
お松
お松
池ちゃんやぶんたは事業としてお金を借金してるけどフリーランスが借金ってのはどうなんだろ?
池ちゃん
池ちゃん
あるとすれば外注費を借金とかはあるかもしれない。借りて利息も含めて毎月の返済よりも利益が生み出せるならそれはネガティブな借金にはならないから。

 

※「ネガティブな借金?」「ポジティブな借金があるの?」と思った方はこちらの記事を読むと事業として借金することの意味が理解できます!

 

もしスキル・コネなしで今からフリーランスはじめるなら何する?

 

池ちゃん
池ちゃん
フリーランスの美容師みたいにWeb×手に職をつけるみたいな形が個人的にはいいのかなと思う。くろぽんならどうする?
くろぽん
くろぽん
普通にコツコツ仕事しますね(笑)
池ちゃん
池ちゃん
確かに結局普通にコツコツ仕事している人は稼いでる気はする。
ぶんた
ぶんた
ぼくはむしろ逆ですね。独立した初年度は300万円くらい稼いだけどひとつひとつがドカンドカンと大きい案件ばかりだったので、「コツコツ複数案件から稼ぐのか」「大きな報酬のものを少数こなして稼ぐのか」選べるのもフリーランスの特権ですね。

 

フリーランスは今後どうなる?

 

池ちゃん
池ちゃん
フリーランス人口はどんどん増えている気がするし、これからも増えていくんじゃないかと思ってる。みんなこれからどうしていく予定?

 

ぶんた
ぶんた
人を育てたいとは思っているんですけど社員を雇いたいとは思っていなくて。軍隊式のように全部マニュアル化してはじめは能力の低い人でもある程度のレベルまで引き上げられるようにしています。

それは特定のだれかと関係性を強めると依存してしまい穴が空いた時に痛手となるんでバイトや外注として雇うつもりでいます。

池ちゃん
池ちゃん
でもそれはそれで辛くない?ディレクター・ライターの外注に請求書や支払の管理とか
ぶんた
ぶんた
僕はその辺のシステム管理が好きなので全部自動化できるようにしていますね
池ちゃん
池ちゃん
なるほど。お松は?
お松
お松
毎年やることが少しずつ変わっているので正直これからも未定ですね(笑)

・フリーランスとして独立

・翌年まるも運営に参加

・結婚を機にまるもを発つ

これからは奥さんも正社員をやめるのでまたふたりとも新しい人生のフェーズに入っていて、視点を変えると「余白の時間」にもなっているので場所もやることも今のところは決めていないですね。

池ちゃん
池ちゃん
黒ぽんは?
黒ぽん
黒ぽん

収益が上がったら法人化したいですね。
ぶんたくんのようにフリーランスのゆるいチームをいくつか作れたらいいのかなって思ってます。

池ちゃん
池ちゃん
自分自身はWeb界隈の傾向としては二分化している気がしてて

兼業/就職

法人化

多くのフリーランスは最終的に転職しそうだなと思ってるけど、ただのサラリーマンではなくて会社員になっても副業としてブログで月に50万稼いだりみたいな流れがきそう。

フリーランスの仕事だけでは「社会を変えよう」みたいな働き方はしにくいし、副業も出来る。しかも社会にインパクトを与えられる場所で働くならフリーランスでも就職はアリだなっていうひとは多いと思うんだよね。

ぶんた
ぶんた
フリーランスから取締役になったりってこともありますしね。プロ引きこもりいのぴー(@luckyman0302)さんとか。
しかもWebで稼いでいることを発信している人とかには割とこの手の話はあって僕もスカウトされた経験はあります。
お松
お松
3人はガツガツ稼いでいく系だけどフリーランス全体で見ると小さく稼いで自由な暮らしをしたい人も多くいるような気がして、それはどちらが良い悪いではなくて働き方の選択肢が増えたことで良いことだなと思いますね。
池ちゃん
池ちゃん
海外ではPEOっていう組織体系があって、日本でいう派遣社員に似ているんだけど、フリーランスもPEOみたいに組織に所属しながらクライアントの要望に応じて必要なスキルを持った人が派遣される。

日本の派遣社員は単純作業・肉体労働につかわれているイメージがあるけど、Webエンジニアの派遣だったり人手の足りない飲食店やホテルへ接客のプロが出向して売り上げを向上とかコンサルみたいなこともするとかいうことが流行りそうかなと思ってる。

 

PEOとは、日本語で「習熟作業者派遣組織」のことをいいます。アメリカなど先進国で広く用いられているアウトソーシングの新しい形態です。
様々な企業の従業員を、PEOが共同雇用という形で雇用し、各企業の生産状況に応じて、PEOが配置起点を行う仕組みです。日本では共同雇用が法的に認められないため、日本の法制度・お客様のニーズに合わせた形で当社が仕組みを構築し、展開します。
単なる生産変動対応のフレキシブルな人員増減にとどまらず「人件費の変動費化」と「熟練技術者の雇用維持」という相反するニーズを解決に導きます。

日本版「PEO」サービスについて|株式会社PEOより引用

 

現役フリーランスの考える4つの展開

  1. 個人として小さく稼いで自由な暮らし
  2. どんどん稼いで法人化(節税対策)
  3. 社会性を求めてパラレルワーカーへ
  4. フリーランスの集まる組織の台頭(PEO)

 

まとめ

 

ぼく自身「田舎フリーランス養成講座」を経て独立しようと決めた人間です。

 

独立することのハードルはどんどん下がっていること感じる一方で稼ぎ続けるためには

  • 差別化
  • スキルの掛け合わせ
  • 組織(チーム)作り

これらはある程度稼げるようになってから次の段階にステップアップしようとするときに大事な要素になるのだなと勉強になりました。

今後も月1回を目安にまるもではトークセッションやイベントが開催される予定とのことなので気になる方は各種SNSでチェックすることをおすすめします!