インタビュー

なんで独立したの?月7桁稼ぐ専業アフィリエイターアクセルさんに会ってきた!

 

 

こんにちは!

 

休学フリーランスのコーダです!

 

肩書きの通り、ぼくはいまWebフリーランス見習いとして修行中で大学を休学しています。

 

もともと場所と時間に縛られた働き方が嫌だ!とフリーランスとして修行する決意したぼくでしたが

 

「他の人ってどうして独立したんだろう?」

なんでその仕事で独立・兼業という働き方を選んだの?」

「普段どんなことを考えながら仕事をしているの?」

 

など純粋な疑問がありました。

そんな時にアクセルさんがタイミングよくブロガーからのインタビュー募集をしている内容のツイートをされていたので即DM!

インタビューが実現しました!

 

アクセルさんってどんな人?

 

  • 大学卒業後、就職し副業でアフィリエイトをはじめる
  • その後独立し、法人化して7期目!
  • アフィリエイト歴は13年のベテラン
  • 収益はなんと月7桁!
  • アフィリエイター養成セミナー「寺子屋」運営
  • アフィリエイト関連のセミナー登壇回数40回以上

 

アフィリエイト界では知らない人はいない有名な方!

今回はインタビューを通してアフィリエイトで独立した人がどんなことを考えながら生活しているのかインタビューしてきました!

会社員から独立。きっかけは第一子の誕生

 

コーダ
コーダ
今日はよろしくお願いします!

さっそくなんですけど、アクセルさんはいつからアフィリエイトをはじめたんですか?

アクセルさん
アクセルさん
始めたのは会社員時代です。本屋さんでアフィリエイトの本を見つけて副業としてはじめました。
コーダ
コーダ
それから独立されてますが、きっかけはなんだったのでしょうか
アクセルさん
アクセルさん
娘が生まれたことでした。

娘は生まれつきハンデがあり妻だけでなく、自分も育児に参加したいという思いやアフィリエイトの収益もそれなりに上がってきていたこと。

いろんな条件が重なり独立しました。

コーダ
コーダ
アフィリエイトに専念しようと思ったのは「家事にコミットするため」でもあった訳なんですね
アクセルさん
アクセルさん
はい。

今は子供も3人いますので、午前中はごはんやそれぞれ子供の見送りなどを済ませてから午前中に自身で行なっているアフィリエイトセミナーの「寺子屋」の仕事を2時間。午後から4時間。子供が寝静まってから2時間と家事・育児の合間を仕事の時間としています。

 

  • アフィリエイトは副業として小さくはじめた
  • 娘さんの出産を機に独立。専業アフィリエイターへ
  • 仕事は子育ての合間に

 

 

アフィリエイター養成セミナー「寺子屋」

人が成長する「その場」にいたかった

 

先ほど言っていたアフィリエイターを育てるセミナー「寺子屋」ですが、すでに生活には困らないくらい稼いでいるアクセルさんがセミナーといった形で他者貢献をするのはなぜなんでしょうか。

 

アクセルさん
アクセルさん
アフィリエイトは自宅で自分のペースで仕事ができる一方で自分を殺さないといけません。

商品を訴求するのに必要なのは「個人の主観」よりも「客観的な事実」を用いて納得してもらうことの方が多いので、そういった意味でセミナーは僕個人を表現できる場所だと思っています。

これはストレングスファインダーをしてみて納得してもらいやすいかもしれません。

 

アクセルさんのストレングスファインダー

 

コーダ
コーダ
「対人関係能力」と「戦略的思考」が上位にきていますね!

 

アクセルさん
アクセルさん
寺子屋の受講生が直接成果が発生した報告をしてくれたり、成長する姿を見届けることにやりがい感じるのは間違いないですね。

 

「背中で語る」サイトづくり

 

アクセルさん
アクセルさん
寺子屋で私は受講生と同じように1から作業を始めます。

中古ドメインではなく新規のドメインを取得し、記事を1から書きはじめて収益を発生させることは受講生に「寺子屋式」に間違いがないことを証明できますし、記事をアップしたり収益の報告をチャットワークに流していくことで受講生のモチベーションの向上やいい意味でのプレッシャーを感じながら作業を行なってもらえるように設定してます。

 

コーダ
コーダ
自分の仕事もしながら、新規サイト立ち上げて記事書いてサイト作りして収益も発生させるって…アクセルさん腕何本あるんですか…

 

  • 他者貢献は「自己表現の場」
  • 寺子屋セミナーでは受講生と一緒に0からサイトづくり

 

 

「めんどくさい」は参入障壁になる

 

コーダ
コーダ
素朴な疑問なんですけど、アフィリエイトのノウハウを公開するってリスクじゃないですか?

 

アクセルさん
アクセルさん
やり方を理解して手を動かせば絶対に収益が発生するようになっているのが「寺子屋式」ですが、サイトづくりをはじめとてもめんどくさい作業の積み重ねです。

それだけ複雑な構造になっているので同じ専業アフィリエイターがみても真似できないのがアクセル式です。

たとえ仕組みがわかってもめんどくさくて誰も真似したがらないです。

「めんどくさい」というだけで参入障壁は高くなります。

めんどくさくて料金も決して安くない。それでも「本気で学びたい」という受講生が集まるので私も気持ちよくセミナーを運営できますし、受講生も結果を出すことができてますね。

自由になるなら責任をとる覚悟を

 

コーダ
コーダ

僕自身も含め、新卒で独立してはたらく「新卒フリーランス」が最近増えているように感じます。そのようなキャリア選択について先輩フリーランスとしてアクセルさんはどうお考えですか?

 

アクセル
アクセル

やはり「自由には責任が伴うということ」を自覚することではないでしょうか。

自分の頭で考えて世間の「常識」とは異なる選択をできることは素晴らしいですが、その先にある「仕事」だったり「自分の人生」に責任を持って生きることが大切なことだと思います。

 

生涯ネットで稼ぎたい

 

コーダ
コーダ
アクセルさんの「人生の目的」ってなんでしょうか。

 

アクセルさん
アクセルさん
僕が死んでも家族が生きていける仕組みをつくることですね。

特にハンデのある娘が自分がいなくても生活していけるようにしていくこと。

そのためには多くの人の支えが必要ですし、お金も必要になります。

本当のことを言えば娘がお世話になった方たち全員に感謝の気持ちとしてお金を渡したいところなのですが、学校の先生などはそういったことができません。

アフィリエイトでお金を稼ぎながらいろんな方から頂いた恩を私なりの形で社会や若いアフィリエイターさんに還元することで恩返しができたらいいなと考えています。

まとめ:「在宅で稼ぐ家族思いのパパ」だった

 

「自宅で稼ぎながら育児に専念したい」と独立したアクセルさん。

 

それまで専業アフィリエイターさんって合理主義で人間的にもちょっと冷たくて「稼ぐが正義」って思ってる勝手なイメージがありました。(アフィリエイターさんごめんなさい…)

 

今回のアクセルさんへのインタビュー体験は良い意味で自分の頭の中がアップデートされた良い体験となり、お仕事の話をしていても、プライベートな内容でも会話のどこかに「家族」の存在を感じるアクセルさんはとても優しいお父さんで在宅で稼げるパパってやっぱりいいなーと感じました。

 

 

インタビューにご協力してくれたアクセルさん本当にありがとうございました!