恋愛バラエティ

シーズン1を超える豪華なデートと女同士の戦い『バチェラー・ジャパン シーズン2』

 

こんにちは。

コーダ(@yoshiko_san_gp )です。

『バチェラー・ジャパン シーズン2』やっと始まりましたね!

前回のシーズン1終了後すぐにシーズン2の放送が決まっていたのでこの時を待ちわびたバチェラーファンはぼくだけではなかったのではないでしょうか?

個人的にもテラハ・あいのりに並んで大好きな作品です!

今日はバチェラーファンにも、まだ見たことないけどどんな番組なの?と気になっている方にも楽しんでいただけるよう解説して行きたいと思います!!

 

そもそもバチェラーとは?

バチェラーは「結婚」以外全てを兼ね備えた男性(=バチェラー)と25名の女性が共同生活をしながら真実の愛をみつけるための番組です。

参加女性はバチェラーの用意するプライベートジェットや無人島貸切に海外旅行など、優雅な旅でデートを重ねて親睦を深めます。

バチェラーは定期的に訪れる「ローズセレモニー」にて女性にバラをプレゼントし、バラをもらった女性のみが次の日からもバチェラーとの時間を過ごすことができ、もらえなかった女性はその場で帰宅。最後に残った一人がバチェラーと結婚を前提に付き合うことが許されるキャッチフレーズ通り婚活サバイバル番組です。

発祥はアメリカで『The Bachelor』として2002年から放送開始。過去21シーズン、世界225カ国以上で放送される国際的人気を誇る作品で現在日本で放送されている『バチェラー・ジャパン』はその公式ローカル番組となっています。

真似したものではなく公式のバチェラー日本版ということですね!

新バチェラーと参加女性25名

新バチェラーは小栁津林太郎(おやいず りんたろう)氏。

・IT企業幹部

・慶応大学経済学部卒

・趣味はバスケットボール

・幼少期をアメリカで過ごした為英語が得意

ふむ、結婚以外全てを備えていますね。

幼少期をアメリカで過ごしたって経験だけでなんかカッコいい。

しかし、新バチェラーは初代バチェラーと違いチャラい。

恋愛番組ですし、デートでそういう場面があるのは百も承知なのですが、それにしても多い!キスが!

紳士的な流れのキスならまだしも、いかにも下心があるような場面でのキスが多く見受けられるように見えてならないんですよね〜。

参加女性に関しては僕がひとりずつまとめるよりもモデルプレスさんのこちらの記事に個々人のプロフィールや、どんな人間性なのか詳しく書いてあったので参考にして見てください。

mdpr.jp

前回を上回る豪華なデートと女の争い

シーズン2は前回のバチェラーも羨むほど豪華なデートが次々と登場してきます。

女性陣の肉食女子の割合も前回より高く、シーズン1は女性同士の争い、、、というかは可愛い嫉妬レベルで個々人で「自分はデートに誘われていなくてどうしよう、、」と言った人が多かったように感じます。

一方でシーズン2はいつでもドロドロで、弱肉強食のサバンナ状態。

デートで他の女性がキスされたとなれば叫び出す人、デートから帰ってきたらこんなことをしてくれたとマウンティングする人に、私は特別なんだと激しい妄想ワールドに浸る人などなどシーズン1の嫉妬なんて可愛いものだったように感じるレベルです(笑)

でもそういう勘違い女子たちをツッコミながら観るのが醍醐味だったりするのでやめられない(笑)

④配信は毎週金曜日!バチェラーはどこで見れるの?

シーズン2は毎週金曜日に1話ずつ配信されます!

現在6話まで公開されており、当初25名だった参加者も5名まで厳選されてます。

誰が残って、どのように旅は終わるのか。

バチェラーはアマゾンプライム会員でないと視聴することはできません。

すでにプライム会員の方はとても面白いので見ましょう。次の休みはバチェラーに費やしましょう。見なさい。

今回の記事を見て気になった方、ずっと気になってたけどプライム会員でない方はお試しの無料期間で視聴するという手もありますよ!

月額400円で普段の買い物のお急ぎ便や日時指定便の料金が無料になったりと特典は多いので気になった方は試してみることをお勧めします!

コーダのブログでは各回のまとめや主観だらけのレビュー、バチェラー以外にも好きな恋愛バラエティ番組の紹介記事を書いているのでそちらもぜひ暇つぶしの判断材料にしていただけたらと思います!

では!