恋愛バラエティ

『REA(L)OVE』感想(ネタバレなし)

 

こんにちは。

コーダ(@yoshiko_san_gp )です。

今日も親知らずの影響・節約も兼ねてひきこもりしておりました。

見れていなかったYouYuben動画も消化し、何か面白いものないかなとNetflixで散策していて見つけたのが『REA(L)OVE』(リアラブ)。


Netflix 全世界独占配信 全員ウソつき、恋愛ドキュメント「REA(L)OVE」予告編 30秒ver

調べてみた感じNetflix限定配信の作品なのかな?

「試しに3話見よう」がそのまま夜中まで見てしまってました(笑)

もともとテラハやあいのりのような恋愛リアリティ番組が好きなので、相性がよかったのかもしれません。

ぼくの感想をもとにみなさんの視聴する判断材料になればと思います!

 

闇の深いお見合い番組

沖縄のとあるリゾートに集まった男女18人が二泊三日の旅を通じ、真実の愛をさがすことがコンセプト。

しかし、この参加者18人は全員心に深い傷を負っています。

・多額の借金

・女装癖

・人間不信

・前科持ち

などなど他にもいろんな事情があって恋に踏み出せない人が、そんな自でも受け入れてくれる運命の相手を探しに集まります。

ですが、その心の傷は知らされないまま旅は始まります。

傷が明らかになるのはランダムに訪れる「REAL FACE TIME」の時のみ。

それは全員でのパーティの途中や想いを寄せる相手とのデート中だろうと突如訪れます。

ロンブー敦さんがそれぞれの傷が書かれた封筒をランダムに選び、皆の前で発表し、何事もなかったかのようにまた始まる旅。

それまで仲の良かった相手が「傷」を理由に人が離れたり、また「傷」に共感して人が集まったりと、闇が深いながらも生まれていく人間ドラマにぼくは引き込まれました。

やらせ?

こういった作品ではつきもの「やらせ疑惑」ですが、リアラブでは番組内で出演者が暴露し始めます(笑)

「こう言う風にしたら面白いから〜って言われたから」とか平気で言い出す人が一人だけいて作品内ではとても浮いた存在となっています。

でもぼく的にこの手の作品みるときって疑ってても仕方ないんですよね。

あくまで「作品」として人間ドラマを楽しんで、結果それがやらせだったとしても「ああ、そうだったんだ。演技うまいね〜」くらいでないと恋愛バラエティ番組は楽しめない、と言うのがぼくの持論です。

リアルなものが見たい!って人は気分を害す箇所もあるかもしれません。

序盤はずっと嫌悪感しかなかった

傷を負った人たちの中にはその過去ゆえに、本当の自分を隠そうとしているのか、とにかく癖の強い人が多いです。

それは言動であったり容姿であったりと慣れるまでぼくとてもイライラしてました(笑)

それを約40分×9話=360分(6時間)費やすわけですからあまり時間がないときに楽しく見れる作品ではないかもしれません。

ぼくの中ではある意味暇なときに見て欲しい作品にカテゴライズされる作品です。

まとめ こんな人にオススメ!

個人的には

・恋愛バラエティ番組好き

・少しピュアなものに飽きた

・ゲスい作品が好き

この3点を抑えている人であれば間違いなく楽しめる作品でしょう!

上の2点があてはまる人にはつまらない時とそうでないときがあり、作品の評価としては75点くらいになりそうですが、それでも「傷」を乗りこえてカップルが誕生する最後の結末には感動できるので暇なときにぜひ見て欲しい作品です!

どれも当てはまらなかったあなた!

ごめんなさい!!!!(笑)

感想などツイッターなどでいただけると励みになります。

一緒に語りましょう!(@yoshiko_san_gp

では!